By | 2017年10月18日

キャビテーションは体に蓄積された脂肪に超音波を当てて溶解して体外に排出する事が出来るマシンで、ほとんどの痩身エステが導入しています。

部分的に蓄積された脂肪を取り除いていく事が出来るので、部分痩せをしたいと考えている人に適している施術方法です。キャビテーションは脂肪吸引に比べて効果が薄くて費用がかかるという不安な要素もありますが、メリットになる点も多いです。

そこで痩身エステでキャビテーションの施術を受けるとどのようなメリットが得られるのか見ていく事にしましょう。
キャビテーション施術

メスを使用しないので傷跡が残らない

体に蓄積された脂肪を除去していく施術方法は脂肪吸引がありますが、メスを使用するので傷跡が残ってしまいます。

最近では施術の技術も上がっていて傷跡も目立たなくする事が出来ますが、それでも傷跡は残ってしまいます。

しかしキャビテーションは超音波を当てるだけで脂肪を除去していくので、メスを一切使用しません。それにより傷跡が残らないので施術後に傷跡を隠すなど気を遣う必要もなくなります。

施術中に痛みが出る事がほとんどない

脂肪吸引はメスを使用するので麻酔をして対応しますが、それでも人によっては痛みが出てしまう事があります。

痛みが出るのが苦手な人は特にデメリットに感じてしまいますが、キャビテーションは超音波を当てるだけなので施術中に痛みが出る事がほとんどありません。

しかも施術中に気持ち良くなる事もあるので、人によっては眠ってしまう人もいます。

セルライト除去にも適している

年齢を重ねてくると脂肪と老廃物が体内に蓄積されやすくなるので、固まってセルライトが出来てしまう事があります。

セルライトが出来てしまうと肌がボコボコして年齢より老けて見えてしまうようになります。セルライトは太ももやお尻など部分的に出来るので、部分痩せをする事が出来るキャビテーションはセルライト除去に最適な施術方法になります。

最近ではセルライトが出来て悩んでいる人も多いので、キャビテーションの需要も高まってきています。

リバウンドのリスクが少ない

キャビテーションの施術を受ける時は、食事制限などはしないで体に負荷がかかっている事は一切ありません。

それに超音波を当てて溶解された脂肪は元に戻る事はあまりないのでリバウンドのリスクが少ないです。

リバウンドをして再び太ってしまうとまた痩身エステで施術を受けたりしなければいけないのでメリットに感じる人も多いです。

痩身エステでキャビテーションの施術を受けるとこのようにメリットになる点が多いので、部分痩せを検討している時は施術を受けてみるといいでしょう。